インフォメーション 新刊紹介
002551-01_hyousi.indd
仙台市青葉区片平は学都仙台を象徴する建物や記念碑がいっぱい。東北大学金属材料研究所の創立百周年を記念して発行するミニ紀行。街の歴史や人々の暮らしが手に取るように分かります。片平散策のお供に。

価格[本体800円+税]四六判/184ページ 2016年5月/ISBN978-4-87341-345-7
2016年5-6月web
第12号は「エースの条件」。東北楽天の則本、松井両投手やベガルタ仙台のウイルソン、仙台89ERSのホワイトなどがエース像を語る。他にも、高校剣道、弓道部の紹介や、プレーオフ進出が決定した仙台89ERS、リオ五輪出場が決定した宮城ゆかりの選手らの紹介など。

価格[本体741円+税]A4判/108ページ/カラー/2016年5月/雑誌 86703-05
0221_cover_hyo1
空から謎の卵が降り、赤い犬が宙に浮かぶ―。東北の中心・S市で起きた奇怪な出来事。恩田ワールドが東北で炸裂する。仙台出身の著者が放つミステリー集。河北新報に2003年連載した「ブリキの卵」ほか、震災後の都市の苦悩を描く書き下ろし『魔術師2016』など収録。

価格[本体1,200円+税]四六判/182ページ/2016年3月/ISBN978-4-87341-344-0
00.hyousi.indd
「あ〜ロミオ、なすてあんだはロミオなのっしゃ?」。 もしも、ロミオとジュリエットの舞台を東北に移したらー。難しい台詞も方言ならすんなり頭に入るかも!?

価格[本体800円+税]四六判/192ページ 2016年2月/ISBN978-4-87341-342-6